少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

奥久慈ミステリーツアー '12.11.25

3連休の日曜日、yamasanpoさんの案内で雨巻家族と一緒に奥久慈の秘境を歩いてきました。

P1070175-1.jpg
出発前に皆さんがおトイレに行っている間に近くの展望台に行きました。
白根山が真っ白だね~なんて話しています。デイダラボッチさんに「あれが筑波山であれが雨巻山だよ」
とか教わるもののあれがどれかよくわからず・・・
この直後、アオキさんに悲劇が

PB250194-1.jpg
駐車場で皆さんの紹介とコースの説明などなど。総勢22名。こんなに沢山の人と歩くのは初めて。

PB250195-1.jpg
篭岩展望台から。
「ひゃー、あんなとこ行くの?」なんて話しています。

PB250199-1.jpg
あんなとこの篭岩に来ました。鼻の穴みたいね。

PB250200-1.jpg
今回の目的はズバリ紅葉。もみじ谷ってどんな所なんだろう。期待が高まります。

PB250201-1.jpg
でもその前には急な下りが・・・
hosoyaさん曰く、「滑るんじゃないかな?って思いながら歩くのが楽しいのよ~。」
なんてポジティブシンキング。

PB250204-1.jpg
うわーっ!!!滝と紅葉と青空ときたよ。

PB250206-1.jpg
時空が歪んでいるのではありません。
梯子が苦手なも今日はがんばってます。

PB250207-1.jpg
見上げれば紅葉です。黄色があって赤も映えます。

PB250208-1.jpg
でも、上ばかり見てはいられないような道なんですよ。本当は。

P1070195-1.jpg
写真ではそれほどではないけど(普通の人はそれほどではないけど)、超高所恐怖症の私には
足がすくむ様な岩なんです。デイダラボッチさんと、カツマサ君に助けてもらって何とかクリア。

P1070207-1.jpg
へつります。
滑らない岩なので怖くはないんですが(いや怖い)、この沢深いんですよー。落ちたくないです。

PB250209-1.jpg
おっ木を持ったよ。(娘と木のエピソードは娘の過去のブログをどうぞ

PB250210-1.jpg
遊んでます。

PB250213-1.jpg
そしてもみじ谷に着きましたー。

PB250215-1.jpg
今年の紅葉はイマイチらしいですが、それは毎日フランス料理を食べている人の言う事ですよ(笑)

P1070227-1.jpg
これからは裏縦走路です。やっと道らしい道か?いや裏って付いてるよ。
いやいや、これ獣道でしょ。って普通だったら歩かないような身長超えの笹薮。
小さい時に家族で行って、道に迷った霧降高原の記憶が鮮明に思い出されます。

PB250218-1.jpg
笹から開放されて振り返ると、奥久慈男体山。

PB250219-1.jpg
篭岩山~。お腹すいた~。
この先の開けた所でお昼ごはんです。写真撮るの忘れた。

PB250220-1.jpg
がんばれロイミー♪

PB250221-1.jpg
PB250222-1.jpg
PB250223-1.jpg
最後までもみじづくし。

PB250224-1.jpg
山のぼり久しぶりのロイミー♪もグズグズ言わずに歩いてます(普段は結構うるさいんです)。

P1070243-1.jpg
幻の明山。
あまりの速さに着いて行けず、一般女性6名は途中で待ってました。
男性陣はともかく、マサコさんとヨシエさんどうしたらそんなに速く歩けるの?オソロシヤオソロシヤ。

P1070245-1.jpg
無事に駐車場に帰って来ました。
yamasanpoさんからゆずのおみやげ。湯豆腐の薬味にサイコー!!

P1070248-1.jpg
そして皆で茶話会。
なにからなにまで・・・yamasanpoさん、ヨシエさん、雨巻家族の皆さん、本当にありがとうございました

PB250233-1.jpg
せっかくここまで来たので、袋田の滝にも行って来ました。
ライトアップされててとってもキレイでした。

今回のように大勢で歩くのは初めてで、皆さんについて行けるか心配で参加するのもずうっと迷ってました。
でも、デイダラボッチさんの「たーのしーよー!」の一言で迷いがすっとんで、一歩踏み出す事ができました。
自分達だけではゼーッタイ行けないような所ばかりを案内していただいて、とっても楽しかったです。
まるでいろんな山が凝縮されたような変化に富んだ奥久慈でした。あー楽しかった!!!


コメントイタダケタラヨロコビマスホテチャン。

スポンサーサイト
  1. 2012/11/28(水) 18:48:40|
  2. 茨城県の山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

| ホーム | 次のページ