少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

大持・小持山~武甲山 '13.3.23

先週に続いてまたまた秩父に来ちゃいました。(注)カキ氷を食べにきたのではありません。
先週フクジュ草園から見えた稜線を歩きたくなっちゃったからです。

P3230846-1.jpg
早くも今年2回目の武甲山です。
でも、今回はちょっとがんばって大持・小持山~武甲山の周回コースです。

P3230847-1.jpg
一の鳥居の外側からスタートです。

P3230848-1.jpg
おー埼玉のクマ頭いいー。字読めるのね。電話もかけられるのね。

P3230850-1.jpg
まずは妻坂峠に向かいます。

P3230851-1.jpg
世の中では桜が咲いた。とか、カタクリが咲いた。とか、咲いた咲いた言ってますけど、
何の色気もない道を歩きます。

P3230853-1.jpg
妻坂峠に到着。

P3230855-1.jpg
あれは次に目指す大持山かな?

P1070677-1.jpg
妻坂峠からはしばらく急登の直登です。

P3230857-1.jpg
見えました見えました。この稜線を歩きたかったのです。

P3230860-1.jpg
大持山に着きました。ここで名郷からピストンしていた方とちょっとお話(ヤマレコにレポされてました)。
この界隈は全部つながってて色々縦走できるのに、避難小屋もテンバもないよねって。モッタイナイネ。

P1070687-1.jpg
大持山から小持山へは、ちょっとした岩場ありで変化に富んでます。

P3230863-1.jpg
小持山に着きました。
ちょっと狭いけど、人も少ないのでお昼ご飯にします。

P3230864-1.jpg
またこれです。だって美味しいんです。私は5回位食べてるけど、カツマサ君はちゃんと食べるのは
初めてだそうです。そーいえばこぼしちゃってたもんね(笑)

P1070693-1.jpg
これから行く、ワクワクするような道を見ながらお昼ご飯を食べます。
あっそうそう、ピラミッドみたいな武甲山も反対側から見ると全然違う山みたいです。

P3230866-1.jpg
小持山からシラジクボまではもったいない位下ります。

P3230867-1.jpg
そうそう、これが歩きたかったワクワクするような一本道。ん?。
なんか記憶と違う・・・

P3230869-1.jpg
シラジクボに到着。

P3230870-1.jpg
下った分は登らないとね(汗)
なんか前に来た時はもっと一本道が素敵だったんだけど・・・
反対周りだからかな?もっと新緑の頃だったかな?

P3230873-1.jpg
カタクリの葉っぱ発見。

P3230880-1.jpg
神社着いたー。ロイミー♪は無事2年生になれましたよー!

P3230879-1.jpg
頂上着きましたー。

P3230878-1.jpg
曇ってて遠くは見えません。
あとは下るのみです。

P1070715-1.jpg
あっという間に大杉の広場に到着。
ぜったい何か出してるよ。

P3230883-1.jpg
前回はカッチンコッチンだった滝も今日はチョロチョロ流れてます。

P3230884-1.jpg
一口頂きます。うーんうまい!
もちろん汲んで帰ります。この水でコーヒーを入れると美味しいんですよ。(注)水割りではありません。

P3230885-1.jpg
ん?どこかでお会いしたことありませんか?

P3230886-1.jpg
オススメされた武甲正宗も買って帰りました。
辛口で濃厚で、でも水のようで(?)美味しかったですよー


ゴガツゴロイクトイイカモネ

スポンサーサイト
  1. 2013/03/24(日) 16:38:28|
  2. 埼玉県の山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

| ホーム | 次のページ