少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

朳差岳 '15.6.13~14

朳差岳のハクサンイチゲを見てみた~い。先週がピークだったけど、ちょっとぐらいはあるよね、という事で2週連続飯豊です。

P6130301 (640x480)
コースは去年歩いた足の松尾根。奥胎内ヒュッテから出発で~す。

P6134082 (640x480)
但し今回は乗り合いタクシーがまだ通ってないので、登山口まで歩きます。

P6130303 (640x480)
1時間の車道歩きですが、途中山並にお~っ!ってなったり、

P6130307 (640x480)
なんか気配がする。

P6130305 (640x480)
ギャ~っ!ってなったり、

P6130312 (640x480)
おいしい水だわ~とか、

P6130314 (640x480)
あら山アジサイ今年初めてね。なんかで、

P6130322 (640x480)
あっという間に登山口に到着。

P6130324 (640x480)
ブナの綺麗な

P6134104 (640x480)
御用平はあっという間に終わり、

P6130326 (640x480)
覚悟していた根っこ急登が始まります。

P6134116 (640x480)
覚悟していても

P6134121 (640x480)
キツイ(笑)。

P6134124 (640x480)
そして岩場。苦手。

P6130338 (640x480)
最初のポイント、姫子ノ峰に到着。

P6130340 (640x480)
テンションあげる為ににカツサンド持って来ました~。ま特別好きって訳じゃないんですけど(笑)

P6130344 (640x480)
今日は曇っていて風もあるので歩きやすいです。

P6134131 (640x480)
そして急登、

P6134144 (640x480)
岩場。

P6130348 (640x480)
滝見場で、

P6130349 (640x480)
チラッと滝を見たら、

P6130351 (640x480)
間もなく英三ノ峰。姫子と英三に何があったのか。

P6130357 (640x480)
水場までは雪渓です。雪渓の脇はお花ばっかりで足が進みません。本当は疲れで進みません(笑)

P6130355 (640x480)
ユキツバキ。

P6130363 (640x480)
チゴユリ。でもここのはみんな二輪。

P6134170 (640x480)
二輪は初めて見た

P6130374 (640x480)
ブルーのキクザキイチゲ。

P6130375 (640x480)
イワウチワ。

P6130376 (640x480)
ショウジョウバカマ。

P6130372 (640x480)
カタクリは群落。

P6130377 (640x480)
オオバキスミレはもっと群落。

P6130378 (640x480)
シラネアオイ。止まってばっかりいたら歩くの嫌になってきた(笑)

P6130389 (640x480)
業を煮やしたカッチンが先を歩きます。

P6130391 (640x480)
なんとかイチジ峰に到着。なんとなく稜線に出た~って感じです。

P6130392 (640x480)
相変わらず歩くのが嫌な私はお花ばっかり。ツバメオモト。

P6130395 (640x480)
ツクバネウツギ。

P6130398 (640x480)
イワカガミ。

P6130399 (640x480)
サラサドウダン。

P6130401 (640x480)
そして・・・

P6130403 (640x480)
ヒメサユリ

P6130409 (640x480)
西の峰を通過したら、

P6130414 (640x480)
もうチョットで大石山。でも良く考えたら大石山はただの通過点なんだよなぁ。

P6130415 (640x480)
で、大石山通過。

P6130417 (640x480)
ここからは近いようで遠い朳差。
1回下って鉾立登って、1回下って・・・考えるのはやめて、取りあえず歩きます。

P6130419 (640x480)
この日はとても風が強かったので、写真がブレブレですが、ハクサンイチゲが出てきました。この先期待大です!

P6130420 (640x480)
ガッカリな感じです花の命は短いとはよく言ったもんです。

P6130455 (640x480)
ハクサンイチゲに代わって絶好調なチングルマ。

P6130421 (640x480)
ハクサンチドリも絶好調。

P6130424 (640x480)
コケモモ。

P6130428 (640x480)
ミヤマカラマツ。

P6130462 (640x480)
ゴゼンタチバナ。

P6130434 (640x480)
ちょっと近づいた。

P6130453 (640x480)
がんばって登って何にもない鉾立山に到着。はぁ~あとちょっとだ

P6134284 (640x480)
ハクサンイチゲもがんばってる。

P6140494 (640x480)
朳差小屋キタ~!

P6130467 (640x480)
先ずは雪渓の雪でビールを冷やして(笑)、

P6130464 (640x480)
小屋の2階に場所を確保したら、

P6130470 (640x480)
山頂へ。

P6134341 (640x480)
小屋と山頂の距離はこんな感じ。

P6130471 (640x480)
飯豊の山並み

P6134353 (640x480)
雲が多いね。まあ降られなくて良かった。

P6130475 (640x480)
という訳で、カンパ~イ!!こちらはFBのお友達で去年の6月から何度もニアミスを繰り返し会えそうで会えなかった祐子さんとご主人
偶然計画が一致して、やっとお会い出来ました~(≧∇≦*)そして単独で来ていた女性(ハルちゃん)も交えて宴会スタ~ト。

P6130466 (640x480)
久しぶりに登場の本日のお酒写真。

P6130474 (640x480)
我家のツマミは久しぶりに作ったスモークチキンと豚レバーのパテ。

P6130476 (640x480)
祐子さんからは、栃尾の油揚げや(これを炙る為だけに網持参)、

P6130477 (640x480)
朝日山酒造のクリームチーズ漬けや帆立の貝柱、コシアブラのおひたし等々、さすが居酒屋祐子です。ウチより魔法のザックです。

P6130478 (640x480)
飲み終わった新潟限定ビールの缶も見せてもらいました(笑)

P6130479 (640x480)
笹団子まで頂いちゃいました

P6134348 (640x480)
そして「コツは酔わない事」と教えてくれたご飯炊き名人のお二人から直接ご飯炊きの極意を教わります。
ちなみにガスバーナーはご飯炊く為だけに持参。他の調理はガソリンストーブ。他にもフライパンも出てきました(笑)
ちなみに祐子さんのザックは70リットル、ご主人のザックは90リットルこれで石転び登ったっつうからスゴイっす。

P6134357 (640x480)
そして、教わった通りにご飯を炊いてみると・・・スゴ~イ今までで一番美味しく炊けました~
明日のおにぎりを作って、おやすみなさ~い。

P6140491 (640x480)
朝で~す。4時に目覚ましをセットして、頂上に来ました~。

P6140490 (640x480)
とっくに日の出の時間は過ぎてますが、何の気配もないです。

P6144364 (640x480)
あ~縦走したいなぁ。。

P6144370 (640x480)
夕べの宴会仲間と記念写真を撮って、再会を約束して解散。
ちなみにハルちゃんと祐子さん達は早速翌週本山で偶然再会したそうです(笑)

P6140497 (640x480)
写真を撮りながらのんびり出発。

P6140517 (640x480)
残念なハクサンイチゲだけど、一応定番の写真は撮ります

P6140501 (640x480)
緑のゴゼンタチバナ。

P6140502 (640x480)
通常のゴゼンタチバナ。

P6140503 (640x480)
昨日は気付かなかったムカゴトラノオ。

P6144386 (640x480)
鉾立山を登り返している所で、ドS超人気カリスマイケメンガイドの岳ちゃんのツアーとスライド。サポートで参加していた竹爺と再会
岳ちゃんとも写真撮ったんだけど、なぜか撮れてなくて・・・残念。三体山に一緒に登った方たちにも会えて嬉しかった~

P6144381 (640x480)
大石山までもうチョット。

P6140513 (640x480)
振り返ると朳差はあんな遠くに。

P6140518 (640x480)
ふと足元のメモに気付きます。祐子さんからです。10分前です!!

P6140519 (640x480)
これがその雪渓。昨日から雪渓にクマいないかなぁって探してたんだけど、ザンネ~ン
しばらく見ていたらその下の笹薮に黒いものが動いてたけど、見えたのは背中だけでした。ザンネ~ン。

P6140520 (640x480)
大石山も通過して本格的に下山です。

P6140524 (640x480)
ヒメサユリも昨日より咲いてる気がする。

P6140539 (640x480)
気の重い根っこの下り。
途中でくにさんとスライド。朳差のハクサンイチゲの様子を聞かれたので、残酷だけど正直に報告。

P6144452 (640x480)
そして根っこの下り。

P6140538 (640x480)
途中に出たてはまるでエイリアン

P6144463 (640x480)
そして根っこの下り。

P6144435 (640x480)
途中に咲けばこんな感じ。

P6144469 (640x480)
そして根っこ。

P6144473 (640x480)
登山口に到着~は~疲れた

P6140540 (640x480)
と目の前にΣ(・oノ)ノ
「いつから動いてるんですか?」「今からw。乗っていきな~。あと1分で出るから。」素直に乗ります(笑)
あっという間に奥胎内ヒュッテに到着。

P6140500 (640x480)
ハクサンイチゲは残念だったけど(前の週にありえないほど見てるからね)、楽しい出逢いいっぱいの朳差岳でした~!39!


ポチっとすると励みになります
コンドハホンザンニイキタイノダ

スポンサーサイト
  1. 2015/06/22(月) 06:26:13|
  2. 飯豊連邦|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:29

| ホーム | 次のページ