少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

北岳・間ノ岳 ’12.9.21~23 2日目・3日目

つづきです。
明け方星を見ようということで4時に起きました。が、外に出ると分厚い雲が・・・星の1個も見えません。
これじゃあ、ご来光も無理だし・・・もう一回寝ます。

P9220172-1.jpg
今日の予定は間ノ岳まで行って戻ってくるだけなので、のんびり朝ごはんを食べて7時に出発です。
昨日の夜食べなかった、微妙な温かさのすき焼き丼と、

P9220174-1.jpg
ボイルが足りなくてパッサパサのわかめご飯をおかゆにしました。
こうゆう炊けてるごはんは、時間もかかるし、重いので、こんどからは多少お高くてもアルファ米にしようと心に決めた朝でした。

P9220178-1.jpg
晴れてきました!

P1060875-1.jpg
昨日教えてもらった仙丈ケ岳。

P1060876-1.jpg
昨日教えてもらった甲斐駒ケ岳。

P1060874-1.jpg
肩の小屋から北岳までは50分です。
サクッと登りましょう。

P1060881-1.jpg
おっ、何か見えたか?

P9220182-1.jpg
頂上みえた。

P1060882-1.jpg
よし、

P1060883-1.jpg
サクッと、
P1060887-1.jpg
サクサクッと、

P1060890-1.jpg
着きましたー。

P1060897-1.jpg
ガスってるし、また後で来るので、間ノ岳に行きマース。
しかしザックデカイネ。カッパとラーメンと水しか入ってません。

P9220187-1.jpg
とりあえず目指すのは、あのワクワクする様な一本道。

P9220189-1.jpg
振り返って見た北岳。
かっこいい

P9220190-1.jpg
指が邪魔ですが、ワクワクする様な一本道も、結構登りがきつかったりします。

P9220191-1.jpg
中白根山到着。
間ノ岳まであと1時間。

P1060917-1.jpg
おっ間ノ岳見えた。

P9220194-1.jpg
ズームイン!

P9220193-1.jpg
あとちょっと。

P9220195-1.jpg
着きましたー!

P1060920-1.jpg
着きましたよー!

P9220197-1.jpg
とっても広い山頂なので、好きな場所でお昼ご飯にします。

P1060925-1.jpg
雲が湧いてきたので戻りましょう。

P1060935-1.jpg
なんか帰りは歩きやすくてあっという間です。

P1060943-1.jpg
と思ったら

P1060944-1.jpg
北岳山荘からの登りがつらい。長い。
よく考えたら今日はテントこっちに張れば良かったんじゃない?・・・後の祭り。

P1060946-1.jpg
よいしょ。よいしょ。

P9220199-1.jpg
険しい岩場。

P9220203-1.jpg
の様に見えて実は歩き易い。

P9220205-1.jpg
北岳着いたー!
2度登るバカ。

P9220206-1.jpg
ここまで来たら我が家はあっという間。

P9220207-1.jpg
ですが、ここでブロッケン現象
写真では分かりづらいですが、実際も分かりづらいくらいのウスイブロッケンでした。
でも初めて見たので感動です!!

P9220208-1.jpg
こちらもずっと憧れていた山小屋おでん。
カツマサ君:「おでん買っていい?」
私:「・・・いいよ。」
お鍋を持って買いに行くカツマサ君。
カツマサ君:「日本酒買ってもいい?」
私:「どうぞどうぞ。なかなかここまで買いに来れないからね。」
ここで誰かが明日は雨だって言うのが聴こえて。「嘘だー」でも雲厚いし、腕時計の天気予報マーク雨になってるし
(山に登るとよく雨マークだったりするので信用できない)、でもこんな時だけ当たっちゃうんだよなあ。
とりあえず、山小屋に確認しに行きます。
il||li _| ̄|○ il||li 雨です。

P9220209-1.jpg
コレは今日の夕ご飯です。出来てからじゃなんだか分からなそうなので・・・おいしかったです。最初は。
山小屋に天気を聞きに行っている間にカツマサ君が温めて、まぜて、塩コショウして、ただの小麦粉の塊にしてしまいました。

明日は心配ですが、とにかく寝ます。でも、寒さと明日の心配でなかなか寝付けず、そのうち雨が降ってきて・・・
やんだりもしていたので、明日はこんな感じかなぁと思っていたら、夜中からずうっと雨。しかもだんだん激しくなって、寝ながら明日の朝のシュミレーションしてました。
朝4時に起きて作戦会議。いつ小雨になってもいいように荷物を片付けます。が、一向に雨がやむ気配はないし、
おトイレにも行きたいので、意を決して撤収です。5時にテントだけ残して、取り敢えず、山小屋に荷物を置かしてもらい、テントを撤収→ゴミ袋に取り敢えずつっこむ→山小屋に戻る。この間3分。自分達ナリには大成功。しかしその横をソロでテン泊の女の人がさらっと撤収して出発して尊敬。

P9230212-1.jpg
5時半に出発です。今まで一度も姿を見せなかった鳳凰が見えました。
そしてー

P9230214-1.jpg
「きゃー!ちみたち、こんなところでなにしてるんですかぁ!!!」
神様って本当にいるの!?
登山道ですよ!?・・・まあよくいるらしいですけど。
目の前ですよ!?・・・まあよくいるらしいですけど。

P9140102-1.jpg
ちなみにうちのちいちゃん。なんか似てるんですよ。

P9230219-1.jpg
ボケボケですが、この中に6羽います。

帰りは草すべりの方に行ってみたかったんですが、雨なので、一番早い二俣コースで帰ります。
すっとばして、9時の乗り合いタクシーに間に合いました。自分的には記録的な速さなんです。

なんか天気予報にだまされっぱなしでしたが、メインの2日目が晴れてよかったー。
登山を始めたころは北岳=許された猛者のみが登る特別な山だと本気で思っていました。ちなみに北アルプス=死の世界だと本気で思っていましたが(未だに剣、ジャンダルム、北穂なんかはそう)、北岳・間ノ岳行けてよかったー。
雨でいろいろ勉強になったし、また一つ大人の階段登りました。




スポンサーサイト


  1. 2012/10/02(火) 17:46:42|
  2. 南アルプス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

甲武信ヶ岳 '12.10.6~7 | ホーム | 北岳・間ノ岳 '12.9.21~23

コメント

ちいさん、こんばんは。
先ずは北岳&間ノ岳登頂おめでとう!
山好き高校生・・・の方でも書いたけど、
今晩まで中央アルプスに出かけていて留守だったので、コメントが遅れました。
そしてまた立て続けに6日~8日(9日は予備日)の予定で鷲羽岳&水晶岳方面に出かけるので、
自分の中央アルプスレポも相当に遅れそうな様相です。
まあ、ロイミーちゃんの1ヵ月半後のアップ記録を破るのは無理だと思いますけどね。
  1. 2012/10/04(木) 23:00:54 |
  2. URL |
  3. デイダラボッチ #YY2HISRA |
  4. 編集

デイダラボッチさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
ロイミー♪も言っていますが、記憶が曖昧で、ブログ書くのも大変だと思いますよ(笑)そういう私も遅い方ですが・・・次の山に行くまでに頑張って書かねばと思ってます。今週末は甲武信ヶ岳テン泊でいってきまーす(本当は石楠花の時期に行けばいいんでしょうが)。
いろんな所に行ってるデイダラボッチさんのレポはとっても勉強になりまーす。
  1. 2012/10/05(金) 08:18:38 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

ちいちゃん似のライチョウたち

3000m以上の所で、9月下旬、雨、って寒いでしょe-447
ブロッケンも、
出来てからじゃなんだか分からなそうな夕飯も、
おトイレ我慢した撤収も、楽しい思い出になっていることでしょうe-349
あ~、羨ましい。
おわり。
  1. 2015/05/26(火) 11:02:18 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

お兄さん、おはようございます。
もう3年も前の事なんだなぁ。
あれからちょっぴり経験も積んで、だいぶテン泊も慣れました。
3000メートルに2日間いると顔がものすごくムクミマス。
  1. 2015/05/28(木) 07:20:24 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

ムクミマス

へ~、そうなんだv-12
  1. 2015/05/28(木) 08:00:30 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syonenmitai.blog.fc2.com/tb.php/13-a0a1682e

| ホーム |