少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

番外編 2015/08/09 奥穂高岳から西穂高岳(カッチン)

いつかは登ってみたいっ!と思っていたが思いもよらず男鹿ちゃんに声を掛けていただきチャンス到来。
だがオイラにはまだまだ早いかジャンダルム。
調べれば調べるほど難しくも思えてここ一週間ソワソワと緊張していた!
とは言いつつ装備も含め準備はしている。最悪の事態も想定して撤退もありえる覚悟で白出沢経由の穂高岳山荘まで
来れた事は確実に自信になっていたことは間違いない。
ジャンダルムへアタック当日、本来であれば奥穂高山頂に来れた事で感無量を味わえたはずだがこの先のジャンダルムを
意識してか緊張せずにはいられなかった。
その証拠に憧れの奥穂高岳山頂でのシャッターが殆んど押されていない!唯一の山頂写真も顔が引き攣っているッ。

奥穂登頂の余韻も無いままチイと一時別行動となった達者でなぁ~アディオ~スッ(笑)※写真中央の手を振っているチイ
P8096687 (640x480)

ヨシッ!昨晩は小屋食後の記憶も無くメガネ着用&カメラを抱えたまま熟酔(熟睡)していたらしい
が副作用は感じていないッ!いけっるぞ!ッオー!
P8096689 (640x480)

と、いきなり馬の背、大きな一枚の岩場斜面に僅か10cm足らずの足場に降りながら両手を伸ばしつつ、
かなり慎重に足を移動したぞ。個人的にはここが一番胆を冷したなぁ。ん~ナイフリッジッ
P8096696 (640x480)

振り返ると先ほどチイと別れた奥穂山頂。
P8096700 (640x480)

さぁ!待ってろよ!ジャンダルムッ※奥穂の影に染まったジャンダルム
P8096703 (640x480)

ん~ッッ終始、落石を起こさぬよう細心の注意!
P8096709 (640x480)

なるほど、男鹿ちゃんの前を行くパーティはガイドにロープで確保されてるよ。
P8096715 (640x480)

気がッ!
P8096716 (640x480)

抜けましぇ~ん
P8096722 (640x480)

とか言いながら男鹿ちゃんの的確な誘導の元、ジャンダルムの真下へ、
P8096729 (640x480)

歩き始めて約1時間45分遂にジャンダルム登頂じゃん。ヤッターじゃん
P8096733 (640x480)

せっかくなのでソロで!※やっぱりドヤ顔ってイラっとくるね…
P8096736 (640x480)

この先西穂まで、まだまだ続くよ。嬉しくなっちゃうその先には焼岳と乗鞍そして御嶽まで!
P8096742 (640x480)

風が一切無くこんな足場では非常にありがたいが同時に3,000m辺りでは木陰も無く兎に角、暑いッ!の熱いッのなんの 
P8096744 (640x480)

あくまでも個人的な印象だがこの辺りは原付バイク程の大きな浮石があり焦ったんだなぁ 原付バイク…昔は
ブームで老若男女みんな乗っていたよなぁ。当時はマイケルジャクソンも乗ってた…?ありゃCMかッ!ポーッウッンダッ
P8096755 (640x480)

失礼しました。
P8096760 (640x480)

たぶんマーちゃんの右下辺りが昨日歩いた白出沢かなぁ…たぶんだよッ。
P8096764 (640x480)

ここもかなりの高度感だな。
P8096766 (640x480)

振り返れば、わオーッ!
P8096776 (640x480)

前は男鹿ちゃーん!
P8096777 (640x480)

振り返れば、わオーッ!パートⅡ
P8096779 (640x480)

穂高岳山荘から約3時間25分まだ先は長いが天狗岳山頂マーちゃん左足の角度絶妙ッス青ヘル、足短くね?
P8096782 (640x480)


ここもお尻がモゾモゾしたぞ!
P8096793 (640x480)

夢中で歩き続けて
P8096794 (640x480)

んッここが、
P8096803 (640x480)

逆層のスラブ状の降りかッ
P8096804 (640x480)

振り返って
P8096808 (640x480)

よーく見ると人が小さッあんなとこ降りて来たんだなぁ。槍も小さくなったヨ
P8096810 (640x480)

ふと、立ち止まると この 景色
P8096814 (640x480)

最高の天気だねぇ
P8096816 (640x480)

天候その他の条件が少しでも違っていたら歩く事も立っている事も困難な状況になりえる所だと思うのでした…
P8096819 (640x480)

ところでチイから連絡無いけど無事に途中目的地の岳沢小屋に着いたのか?重太郎新道を降りると言っとったけど…
昨日の登り休憩した沢も重太郎新橋だったぞ。そして調べると重太郎さん凄い方でした。(写真中央 岳沢小屋)
P8096831 (640x480)

拡大写真
P8096832 (640x480)

程なくして西穂高岳山頂が射程距離にッ※要するに疲れたけどあと少しだ。
P8096837 (640x480)

歩き始めて登ったり降りたりを繰り返し約5時間、頂上直下はこんな感じッ嬉しくなっちゃうっ(笑)
P8096833 (640x480)

先ずは西穂高岳山到着ヤッターここで慣れないヘルメットを脱ぎ西穂山荘名物が頭をよぎったオイラ。
確かここでチイから無事報告。
P8096844 (480x640)

あと約2時間で西穂山荘、ここから急激にロープウェイからの登山者と思わしき方達とのスライドが増えました。(チョット安心)
P8096848 (640x480)

オーッ!登山道上にあるのが右からチャンピオンピーク(4峰)・中央はピラミッドピーク(8峰)・左の平なのが西穂独標かな
P8096851 (640x480)

まだ先だが新穂高RW西穂高口駅が見えてきましたぞ
P8096854 (640x480)

ピラミッドピーク それぞれにここまでとこれからの行程を確認しあいポーズ
おいらの手にはここ暫くマストアイテムの『GUNTE』
P8096859 (640x480)

西穂独標、このとおり大混雑そのため山頂標識に近づく事も出来ずここでポーズ
P8096863 (640x480)

なるほど人気の絶景ポイントのはずだ。
ここ独標からピラミッドピーク・西穂・間ノ岳・?・ジャンダルム・奥穂・吊尾根・前穂がデーンだもん。(恐らく)
P8096864 (640x480)

そして西穂山荘名物の西穂ラーメンこのしょっぱさが こでらんねぇな
ノンアルコールビールは男鹿ちゃんのオゴリ!ノンアルだろうがアルアルだろうが最高にうまいビールでした。男鹿ちゃんアザーッスッ
P8096872 (640x480)

このあとRW西穂口まで約1時間、小屋でご一緒した地元で北アルプス常連の男性2名と談笑しながら下山、
名残惜しいがまたいつか再会を約束。 楽しい一時をありがとうございました。
P8096876 (640x480)

本当に心に残る山行だったなあ 男鹿ちゃん、マーちゃんの2人が一緒だったからここまで歩けたことを実感 ありがとうございました。
P8096877 (640x480)

最後は楽チンのRWでしらかば駅(鍋平高原)へその後徒歩で鍋平まで。BYE-BYE
P8096878 (640x480)

おっとッ!自由すぎて忘れかけていたが最相方チイと沢渡温泉で合流。
帰りの道中、お互いの英気をたたえあいハイテンションで帰路につきました。
写真は自分へのご褒美、上信越道東部湯の丸SAの山賊丼
P8096880 (640x480)

今回の山行は計画・装備(CL男鹿ちゃんのロープ等)・参加メンバーのモチベーションとチームワークが好条件であったこと、
に加え何より天候が最高だったことで充実した2日間となった。
オイラは『来年もまた行くぞ、』と軽はずみに言ってしまったがまだまだ他人を案内するどころか自分も未熟すぎると反省 
ただ何と言おうか、あの緊張感と達成感は、忘れられませんっ 
1

最後まで我慢して見てくださった人達と準備段階から助言してくださった方々に39感謝です。 カッチンでした。
P8096737 (480x640)



ポチっとすると励みになります
ブログッテタイヘン
スポンサーサイト


  1. 2015/09/05(土) 06:45:00|
  2. 北アルプス|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

沢遊び '15.8.15 | ホーム | 奥穂高岳② '15.8.8~9

コメント

あ、一番乗り?(*^_^*)

いやあああああああ~~~・・・
お見事、本文中有る通り全てが好条件であったのは
やはり人徳でせうか。

あちこち行った成果か、鎖・足場・手掛かりアリなら
緊張するけどあんまし怖く無くなった私ですが
左右が切れ落ちたナイフリッジはやだなあ(^_^;)

>来年もまた行くぞ

ええっ!
ワシも連れてって。
  1. 2015/09/05(土) 09:58:44 |
  2. URL |
  3. 呑気亭 気楽 #/B4BHbjs |
  4. 編集

nice fight!

番外編!迫力あるね〜
凄いよカッチン、お目それしました。
天気も最高だったんだね、ジャンダルム越えたんだったら、石転びも大丈夫だよ!
しかし、別行動のちいちゃんを気遣える余裕があるとこが、また凄いよ

まーちゃんもスゲー
  1. 2015/09/06(日) 09:11:21 |
  2. URL |
  3. ウタマルマン #tSKKtdC. |
  4. 編集

気楽さんコメアザーッスv-222
いやー、背伸びしてしまいましたi-179
日頃、下界でもシクジリ侍のオイラも今回はいつもとまた違って色々と勉強となりました。
こんなオイラですがご一緒ヨロシクです。v-222
コンデジレクチャーもたのしみィv-411
  1. 2015/09/06(日) 12:42:25 |
  2. URL |
  3. カッチン #- |
  4. 編集

ウタマルマン どーもーォv-222
そーなんです!凄いんですッv-237(笑)
いやもー天気がたまげる位ハンパじゃなく凄いんですッ!
余裕はないですi-229メンバーの手前気張っただけです。
それよりウタマルマンも忙しいのに登山道保全活動などをされて頭が下がりますi-179
そーだi-199やじろべぇに行ぐべぇv-291
  1. 2015/09/06(日) 13:01:46 |
  2. URL |
  3. カッチン #- |
  4. 編集

かっちん、今日。ジャダルム楽しかったなー、同じように馬の背緊張したね。登山中は暑さと緊張で必要以上に水分を取りすぎ、独標で水が無くなりました。西穂で飲んだ、ノンアルの上手さ、一生忘れない。天気と仲間に恵まれ楽しい登山ありがとうございました。
  1. 2015/09/06(日) 14:00:17 |
  2. URL |
  3. 男鹿ちゃん #- |
  4. 編集

男鹿ちゃん どーも(^^)
ジャンダルムではお世話になりました。
今更ながら登山は計画をした瞬間から始まっていることを改めて実感しました。
そして無事家に着くまでが登山ダネ(笑)
本当に一生の宝物が増えました^。^
またご一緒お願いしま〜す(^o^)
  1. 2015/09/06(日) 18:42:50 |
  2. URL |
  3. カッチン #- |
  4. 編集

最高でしたね

カッチン 最高のリーダーと仲間と天候に恵まれ素晴らしいジャンダルムオメデトウ。
高度が増すとお尻がムズムズするよね。
でも、凄いな~緊張の連続で喉カラカラだったのでは?
ピラミッドピーク辺りは余裕に見えますよ。
ノンアルコールビールもラーメンも美味しかったでしょう。
益々のグレードアップ期待してます。
  1. 2015/09/06(日) 19:42:03 |
  2. URL |
  3. 和子&徹也 #fCYNCpjk |
  4. 編集

和子さん徹也さん 毎度で~す。
そうなんです。穂高岳山荘から西穂高山荘まで水場もトイレも無かったので
緊張の余りお腹がキューって鳴った時は正直焦りました。
ところでテント泊でまたどっか行きたいですね。
また皆さんで飲みたイッスv-305
宜しくお願いします。i-179
  1. 2015/09/07(月) 01:52:59 |
  2. URL |
  3. カッチン #- |
  4. 編集

ジャンダルム・・・いい響き!

ジャンダルム、かっこいいなあ~ 
カッチン、男鹿ちゃん 、まーちゃん・・・みんなすごいね!
いつかは行きたいなぁと思ってるけど、うちらはまだまだ実力が
伴ってないので、訓練あるのみです‼
(いずれは、ちいちゃん、ご一緒しましょうね(^_-)-☆)・・・
テン泊、いいね!そういえば確か自分に雲取のテン泊計画命令が
でていたような気がするけど、気のせいでしょうか?
  1. 2015/09/07(月) 17:11:06 |
  2. URL |
  3. しんちゃん&ふみちゃん #- |
  4. 編集

いつも凄いレコでコメントするのが憚られるのですが。。
今回はまた一層手に汗握りましたよ~。
カッチンさんのレコもまた個性があって楽しいです♪
春日部でもこでらんねって使うのですか!?
私もあのラーメン食べたいな~。
  1. 2015/09/07(月) 21:31:04 |
  2. URL |
  3. トミー #- |
  4. 編集

しんちゃん&ふみちゃん thanksv-219
訓練=準備は何事も大切だよねv-237オイラ一番苦手だけどv-527
オイラは『ジャンダルム行きたいッ』って実力も無いのに願望だけで言っていたら好機到来したんだよね。
本当にラッキーでしたv-218
雲取ィv-237計画命令なんて…今度飲みながら一緒に計画しまひょv-290
  1. 2015/09/07(月) 22:21:33 |
  2. URL |
  3. カッチン #- |
  4. 編集

トミーさん コメ嬉しっす、アザーッスi-179
そうでしょ!いいでしょ!!(笑)
「こでらんね」は栃木県に被れているだけです。決して春日部では…です。
あそこで食べる西穂ラーv-373はプライスレスです。
今度ご一緒したいですねぇv-263宜しくお願いします。v-291
  1. 2015/09/07(月) 22:53:52 |
  2. URL |
  3. カッチン #- |
  4. 編集

べりーぐっと♪

無事に帰還できていがったっす(^-^)
男鹿ちゃんとかっチンで行くはずだったジャンダルム。👣を引っ張っちゃいましたが、ご一緒させてもらいました。
男鹿ちゃんは、ザイルをいざというときにと重いのにザックに(^_^;) カッチンは、常に後ろでアシスト(見苦しいお尻でスミマセン)お世話になりましたm(._.)m 今度は西穂から行きてえ~!
いけません❗いけません❗たまたま条件が良くて行ってこられたんですから😃と、言い聞かせて!Σ(×_×;)!
  1. 2015/09/08(火) 00:59:03 |
  2. URL |
  3. まーちゃん #- |
  4. 編集

お帰りなさい

マーちゃん お帰りィ~i-179
もう1ヶ月も前のことだったんだねえe-250
そうだよね、天気を始め条件はコレ異常無い位よかったよねe-287
やっぱりまたあの達成感を味わいたいのは正直な所だよねv-398
その節は大変お世話になりました。今後とも末永くお引き立てのほどを(笑)
  1. 2015/09/08(火) 06:54:22 |
  2. URL |
  3. カッチン #- |
  4. 編集

修行中

カッチン、このジャンダルムは自信が持てたけど、過信に繋がらないように気を引き締めていこうね👍
☆☆記念に登れた事は最高の幸福者。こちらこそ、体力維持に努め着いていくぜ☺
  1. 2015/09/09(水) 20:41:27 |
  2. URL |
  3. まーちゃん #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syonenmitai.blog.fc2.com/tb.php/167-3fc8aede

| ホーム |