少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

古賀志山 '12.11.10

今シーズン初の雪山だー!燕岳に行くぞー!と軽く決めてはいたものの、アイゼン(新しい靴に合わしていない)、グローブ(どこだ)、ピッケル(いるかねぇ)・・・もう寝ないと。・・・まだ夕ごはんも作ってない。
「やっぱり、ちゃんと前もって準備しておかないとダメだねぇ。」
「そうだよねぇ。」
「やめよっか。」
「そうだねぇ。」
「6時頃出ても間に合う所がいいねぇ。」
「じゃあ、古賀志山にしよっか。行ったことないし。」
「そうだそうだ。じゃあおじじも誘おう。」
PB100081-1.jpg
という事で、古賀志山でーす。初めてなので、一般的な北ルートから行って、南ルートで戻って来ます。
おじじはまえ~に一度来た事があるそうですが、どこ歩いたか覚えてないそうです。

PB100082-1.jpg
最初は沢沿いの道。

PB100083-1.jpg
父と娘。

PB100084-1.jpg
婿と舅。

PB100085-1.jpg
立派な水場。

PB100088-1.jpg
こっちにも立派な水場。
癖のない美味しいお水でした。

PB100089-1.jpg
左側が沢ですが、こっちも沢みたいな道だなあ。

PB100091-1.jpg
白いヨメナ。

PB100093-1.jpg
広場に到着。
広さでてないけど、ちゃんと広いです。

PB100095-1.jpg
おっ、立派な岩がでてきたぞ、今までは地味な登山道だったけど、岩場がはじまるのかな?

PB100097-1.jpg
富士見峠の先にピークがあったので、富士山が見えるのかと思って登ってみた。

PB100098-1.jpg
階段。
岩場はどこだ。

PB100099-1.jpg
どうせまた木の中なんじゃないの?スルーしちゃう?
通りがかりの男性が、「富士山見えるよ。」と教えてくれたので、行ってみます。

PB100100-1.jpg
開けている場所に出ました。よーく見ると富士山が。
下の岩からひょこっと女性が現れて、「この道、楽しいよ~。いつもここから登って降りるの。」とおっしゃるので、
どこから登って来たのか聞いたら、「この下からよ。」って。そりゃそうだろう。家に帰ってから調べてみます。

PB100101-1.jpg
男体山もよーく見えました。
そういえば、栃木出身のお友達はブッチャー山って呼んでたな。

PB100102-1.jpg
見晴らし台からちょっと歩くと頂上です。

PB100103-1.jpg
やり直し。

PB100104-1.jpg
頂上にいた男性がリンドウのある場所を教えてくれました。もっといっぱいあったそうですが、
終わりなのか、なくなっちゃったのか。

PB100106-1.jpg
巨大ななんかのアンテナ。

PB100108-1.jpg
先程の男性が、「向こうは階段だからこっちのほうがおもしろいよ。」と教えてくれたので、こっちにします。

PB100109-1.jpg
確かに階段じゃあつまんないね。

PB100110-1.jpg
1回車道に出ました。
自転車でチョロッと来てサクって登れるなんていいなぁ。

PB100111-1.jpg
ちょっと歩いたらまた森のなかへ。

PB100112-1.jpg
コウヤボウキだー!

PB100113-1.jpg
いい所にあった展望台から。

PB100115-1.jpg
キレイだなー。

PB100119-1.jpg
ダムの横から見た古賀志山と逆さ古賀志。
なかなかいいんじゃない?

PB100117-1.jpg
ズーム!
パラグライダーたっくさん飛んでました。
そういえば、おじじがまえ~に登った時はパラグライダーの発着所を通ったそうです。
どうやら、そっちから登ったほうが面白いみたいです。調査不足でした。
今度はそっちから登ってみよっと。

PB100121-1.jpg
お昼ごはんは、一品香のチャーシュー麺です。ひっさしぶりに食べたけど、やっぱ美味しいなぁ

PB100123-1.jpg
夕ごはんはへのおみやげを兼ねては正嗣のぎょうざです。これも久しぶり。
美味しかった~
今日は明らかに消費カロリーより摂取カロリーのほうが多いぞ。

よろしくどうぞ
スポンサーサイト


  1. 2012/11/11(日) 14:16:50|
  2. 栃木県の山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

地下神殿と土と平和の祭典 '12.11.17と18 | ホーム | 両神山 '12.11.3

コメント

ちいさん、こんばんは。
ようこそ栃木の山へ!
山は前もって調べておきましょう。
そして前もって準備もしておきましょう。
とか何とか偉そうなことを言いながらも
デイダラボッチは、調べたことも準備したものも忘れてばかりいるけど・・・。
でも25日は忘れてません。楽しみにしてます。
  1. 2012/11/11(日) 20:42:26 |
  2. URL |
  3. デイダラボッチ #YY2HISRA |
  4. 編集

デイダラボッチさん、こんばんは。

我が家はいつも直前に行く山を決めるので(前もって決めている時に限って雨になる)、よく面倒臭くなって近場でいいねってなります。
今度はちゃーんと調べてもうちょっと古賀志山らしい所を歩いてみようと思います。

25日は晴れるといいですね。我が家もみんなで楽しみにしています。
  1. 2012/11/12(月) 17:10:42 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

花の古賀志山

ちいさん、こんばんは。
デイダラボッチにとっての古賀志山は、
“通”がイッパイいるので、
要望に応じて何処へなりと案内してもらえる都合のいい山、そして好みの山です。
今年はカタクリやヒカゲツツジそしてレンゲショウマなどを楽しませてもらったけど、
来年は一緒に花々を楽しみましょうね。
  1. 2012/11/12(月) 22:30:19 |
  2. URL |
  3. デイダラボッチ #YY2HISRA |
  4. 編集

デイダラボッチさん、おはようございます。

森のランプ見てみたいです。
来年は花も岩も楽しみたいです。
よろしくお願いしま~す!
  1. 2012/11/13(火) 07:54:22 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

お父様、再び!!

行く前にいろいろと話会いをしますね、素晴らしいe-266
朝登って昼に下りれる山はいいと思う。
ラーメンが大好きe-275
紅葉も、逆さも素敵だったので、おわり。
  1. 2015/05/30(土) 09:14:37 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

たまに出します

お兄さん、おはようございます。
朝登る前に2時間はかかるのが難点です。
春日部からは何処の山も遠いですi-241
一品香のラーメンまた食べたくなりました。
  1. 2015/05/31(日) 09:20:37 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

e-266
  1. 2015/06/01(月) 09:11:19 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syonenmitai.blog.fc2.com/tb.php/19-1dd79a4e

| ホーム |