少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

鳴虫山 '12.12.1

家族の誰も相手にしてくれないので、一人で鳴虫山に行ってきましたよ~。っていうか一人で行きたかったんです。
久しぶりの鳴虫山だし、一人で山登りをするのも2年ぶり。とは言っても一人で山に行くのは今日で3回目。
しかも3回とも鳴虫山ですだって鳴虫山は駅から歩いて行けるんだもん。

PC010238-1.jpg
大体7時頃の快速に乗って大体8時半頃到着です。
この頃は晴れてたんだな。
日光着いたら「さみーっ!!!」って言おうと思ってたんだけど、全然寒くなくてがっかり。

PC010240-1.jpg
途中のコンビニでお昼ごはんを調達して大体9時頃登山口に到着でース。

PC010241-1.jpg
鳴虫山に行ったことの無い人の為になるようなレポを書こうと道標をマメに撮ってみる。

PC010242-1.jpg
親切な案内もあって安心の登山道です。

PC010243-1.jpg
・・・・・

PC010248-1.jpg
・・・・・

PC010249-1.jpg
・・・・・
しつこーい!

PC010244-1.jpg
まあ、登山道はこんな感じです。
このころからチラリちらりと白いモノが・・・

PC010252-1.jpg
雪だー!!!わーい!

PC010253-1.jpg
大体9時半頃神主山到着。

PC010255-1.jpg
確かここから日光連山が見えるはずなんだけど、今日は重たい雲の中です。
「確か」とか「大体」とか全然お役に立つレポじゃないねこりゃ
コッチの方がよっぽど詳しく書いてあります。

PC010256-1.jpg
鳴虫山の頂上までは根っこだらけの道です。

PC010259-1.jpg
だいぶ積もってきたね。

PC010261-1.jpg
下ばっかり見て歩いてて、あれ何処歩くんだ?って見上げた所にあったぶなおやじ
おーこっちこっち!ありがとうぶなおやじ

PC010262-1.jpg
へへへっ、雪ですよ。

PC010265-1.jpg
さっき降りてきたおじさんが、「上は雪がすごいよー!」って言っていた上デース。
結構降ってます。丁度登ってきたグループの内の人が(他の人はまだ登ってる途中)写真撮ってくれました。
本当は優雅にラーンチする予定でしたが雪がモッコモッコ降ってるのでさっさと先に進みましょう。

PC010266-1.jpg
キレー雪が降ってても、風もなくて穏やかで、誰もいなくても全然不安じゃないんですよ。
むしろ楽しくって楽しくって。歌いながら歩いちゃいました

PC010269-1.jpg
大体11時頃合峰に到着。
お腹が空いたのでパンをガブリ。
止まっているとやっぱり寒いので誰も居ないことを幸いに歩きながらパンを食べます。
歌いながら歩いたり、パン食べながら歩いたり、完全に変な人です。

PC010271-1.jpg
幸い誰にも会わずに独標に到着。あっ大体11時半ね。

PC010272-1.jpg
この辺りまでくると雪が少なくなってきました。
「今月のおこづかいもあとちょっと」と似たような感覚です。

PC010273-1.jpg
PC010274-1.jpg
どっちのカンマンガフチが正しいのか?

PC010275-1.jpg
林道に出ますが、前をよく見るとテープがあります。

PC010278-1.jpg
もう一回林道に出ますが、前をよく見るとテープと道標があります。

PC010279-1.jpg
下の方はあんまり降ってないみたいですね。

PC010280-1.jpg
いつの間にか晴れてました~。

PC010282-1.jpg
化け地蔵。

PC010283-1.jpg
含満ヶ淵。
写真が悪くて全然伝わらないけど、水量がすごくて、迫力あります。

PC010286-1.jpg
とりあえず神橋。
この辺りからギリギリ1時頃の電車に間に合うんじゃない?ってスピードアップ。
本当は走りたかったけど、登山の格好した40女が必死に走ってたら怖いでしょ(笑)

PC010287-1.jpg
ギリギリセーフ。1分前に駅に着きました _| ̄|○ ハァハァ
よく考えたら今日始めての休憩。コーヒーをいれてまったり。
そして爆睡して帰りましたとサ。
思いがけず雪が降ったお陰で100倍楽しい鳴虫山一人旅でした。


スポンサーサイト


  1. 2012/12/05(水) 17:05:15|
  2. 栃木県の山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

ソーラー武道館 '12.12.20 | ホーム | 奥久慈ミステリーツアー '12.11.25

コメント

電車を利用しての山行も良いものですね。
時間を気にしての山散歩は忙しいものがありますが。
鳴虫山も雪が多く降ったようですね。
一足早い雪山を体験し良かったですね。
  1. 2012/12/06(木) 21:49:41 |
  2. URL |
  3. yamasanpo #- |
  4. 編集

ちいさん、こんばんは。
じゃなくて「おはよう」の時間になってますね。
1日に風邪を引いて、2日の旧会津西街道では葛根湯を飲まされ(?)ながら歩き、
その後雨巻山には出かけるけど体調が優れないのでPCには向かわず・・・。
今日は22時過ぎにちょっとだけやる気が出たので椅子に座ったら、
こんな時間になってしまいました。

そうそう、
近況報告なんかじゃなく鳴虫山のコメントしなきゃ。
>思いがけず雪が降ったお陰で100倍楽しい鳴虫山一人旅でした。
ホント、雪って楽しいよね。温かいよね。
100倍も楽しくてよかった!チャンチャン!
  1. 2012/12/07(金) 01:02:21 |
  2. URL |
  3. デイダラボッチ #YY2HISRA |
  4. 編集

yamasanpoさん、おはようございます。

はい、たまには電車でボーっとするのも良いです。
まあ、いつも助手席でもボーっとしてますけど・・・
思いがけない雪で楽しかったです!
  1. 2012/12/07(金) 07:17:26 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

デイダラボッチさん、おはようございます。

雪が降ったら慌ててご飯を食べて山に向かっちゃうぐらい、雪は楽しいですね(笑)
なんと、私も風邪を引いて早めのパブロンしながら仕事がんばってます。
本当は週末の為に今日は会社を休んで風邪を治したいんですが・・・

  1. 2012/12/07(金) 07:26:32 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

雪山ハイキングは楽しい

ちいさん 単独ハイキングですか?
鳴虫山は行ったことないんです。
アカヤシオが咲くと聞いたこと有ります。
今度訪れてみたいですね。
確かこの日は何処も荒れた天気でしたね。
銚子でゴルフしてたんですが、雨、風、冰、雷、晴れと目まぐるしく変わる一日でした。
  1. 2012/12/08(土) 07:13:16 |
  2. URL |
  3. 和子&徹也 #fCYNCpjk |
  4. 編集

和子&徹也さん、こんばんは。 

たまには一人で旅に出たいものなんです。。。ふっ( =o=)y~~
アカヤシオ・・・の時期には行ったことないと思います(笑)
シロヤシオ・・・の時期に高原山に行ってシロヤシオを見ずに帰って来る位なので(苦笑)
ゴルフは全く無縁ですが、冰、雷は危険ですね(笑)
  1. 2012/12/08(土) 21:14:52 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

こんばんは~
両神であそんでいたmizuoです。

初めて聞く山の名前です。(よくご存じですね)
化け地蔵?
mizuo、こういうところ怖くてひとりじゃ歩けないっす。(笑)
気がついたら、目が合ってたりして・・・。
  1. 2012/12/08(土) 22:02:04 |
  2. URL |
  3. mizuo #aXywX.R. |
  4. 編集

mizuoさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。
化け地蔵を通るときは、親指を隠して息を止めて通って下さい。
でないと、ぎゃぁぁぁぁあああああ(笑)
mizuoさんも是非!
  1. 2012/12/09(日) 08:43:06 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

今日は会社でお留守番

「雪だー!!!わーい!」、雪が降るとはしゃいじゃいますe-349
僕、ユウウツe-286
「歌いながら歩いちゃいました」、えらいe-278!!これ、山では基本。
「歌いながら歩いたり、パン食べながら歩いたり、完全に変な人です」、全然普通ですe-348
クルマの運転が嫌いな僕は、駅から登れる山は便利と思ったけれど、帰りは登山のカッコして必死に走るのねe-282e-282
「100倍楽しい一人旅」、わかります、わかります。
で、おわり。
  1. 2015/05/30(土) 14:29:20 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

仕事中?

お兄さん、おはうようございます。
雪国の人には申し訳ありませんが、雪大好きです(笑)
山では全然普通=下界では変人扱いv-17
  1. 2015/05/31(日) 09:34:15 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

e-272
  1. 2015/06/01(月) 09:28:35 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syonenmitai.blog.fc2.com/tb.php/22-6e098ce2

| ホーム |