少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

雨巻山 '13.3.30

春休み中に雨巻山に行くと言っていたがやっとその気になったのでおじじも一緒に家族で行ってきました。
詳しいレポはデイダラボッチさんのブログで!って思ってたら先を越されてしまったので、
そのうちupされるであろうのブログか、とっくにupされている、雨巻山でお会いしたセとナさんのブログをどうぞ
ということで、今回は学術的にも芸術的にも何の価値も無い、自分の為だけのお花勉強用の記録です。

P3300891-1.jpg
ネコノメソウ
猫好きにはたまらん

P3300896-1.jpg
ヤブレガサ
霧雨降ってますけど、開かないんですか?

P3300900-1.jpg
これはマムシグサでしょ。えっ?茎に斑点がないからミミガタテンナンショウ?
耳型天南星。漢字で書いても覚えにくいね。

P3300903-1.jpg
長い嘴の菫でナガハシスミレ

P3300940-1.jpg
同上

P3300895-1.jpg
違うところで「スミレだっ!」って撮っていたもの。同じかな?

P3300898-1.jpg
うーん・・・わからん。

P3300935-1.jpg
エイザンスミレ
葉っぱが違うのね。

P3300902-1.jpg
ウグイスカズラ
そーいえば、大川戸の駐車場で今年初ウグイス聞いた。

P3300904-1.jpg
シュンラン
益子辺りではジジババと呼ぶそうです。花の中でおじいさんとおばあさんが仲良く寄り添っているそうです。

P3300936-1.jpg
覗いてみたけど、よくわからん。ちなみに私の図鑑には別名ホクロとあります。

P3300907-1.jpg
コミヤマカタバミ?ミヤマカタバミ?あれ?どっちだっけ?

P3300909-1.jpg
ミヤマシキミ
赤い実がいっぱいなるやつね。

P3300929-1.jpg
本シキミ
甘~い香り。

P3300911-1.jpg
霧がかって幻想的~

P3300925-1.jpg
クロモジ
枝が超いい香り。この匂い大好き。
前にどこかでクロモジ茶って見たけどこれ?飲めるのか。

P3300928-1.jpg
こんなに可愛いお花だけど、たくあんの臭いのするヒサカキ

P3300930-1.jpg
エンレイソウ

P3300932-1.jpg
カタクリ
雨巻山でこんなにたくさん見たのは初めてっす。スゴイっす。
あいにくのお天気で開いてはいないけど、充分っす。

P3300934-1.jpg
デイダラボッチさんからお花を教わっているおじじ。
こらこらロイミー♪さん、ちゃんと聞きましょうね。

P3300939-1.jpg
展望台横の立派なテーブルで豪華お昼ご飯。
セとナさん達のグループとご一緒させていただいて大勢で楽しかった~。
食べるのに一生懸命で写真はこれだけです

P3300945-1.jpg
キクザキイチゲ
イチゲヨシエとは異なる

P3300947-1.jpg
ニリンソウ
好きな花は?と聞かれたら絶対ニリンソウ。1年に1回は必ず見たい。

P3300950-1.jpg
テルさんに「難しい花撮ってるなぁ」と言われた、ユリワサビ。
左の関係ない葉っぱにピント合ってるね

P3300951-1.jpg
デイダラボッチさん宅のヒカゲツツジ。
初めて見ました。お上品です。葉っぱがしゃくなげみたいね。

P3300955-1.jpg
アオイちゃん(マルチーズ)とロイミー♪(珍種)

P3300956-1.jpg
その日の晩ごはん。しいたけは雨巻山の天然モノ。お野菜はウララさん作。
湯のみ、フリーカップ、手前のほうれん草のお皿は栗生のAさん作。雨巻の恵みをいただきま~す。
雨巻家族の皆様、今日も大変お世話になりました。とっても楽しかったです。


ハナシラベルノニズイブンジカンカカッタネ
スポンサーサイト


  1. 2013/04/01(月) 19:00:47|
  2. 雨巻山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

花瓶山 '13.4.13 | ホーム | 大持・小持山~武甲山 '13.3.23

コメント

こんにちは。
雨巻山では思いがけず(デイダラボッチさんのブログで名前だけは見ていました)
会えて嬉しかったです。
その上ホットサンドまでご馳走になりあったか~い気持になりました。
ご馳走様でした。ありがとうございました。

ニリンソウは近所の竹林の中にも咲いていますが
裏筑波に咲くニリンソウが好きで何回も通いそうです。
ミドリニリンソウがあると聞いたけど去年は見つけられなかった。
今年は見つけてみたいなぁ~
  1. 2013/04/04(木) 10:14:41 |
  2. URL |
  3. セとナ #- |
  4. 編集

雨巻山も花が多いですね。
良い時季になりました。
多くの仲間と出会え良い山行でしたね。
奥久慈も良いですよ。
遊びに来て下さい。
  1. 2013/04/04(木) 18:51:32 |
  2. URL |
  3. yamasanpo #- |
  4. 編集

ちいさん、こんばんは。
雨巻山のデイダラボッチを自認しておきながら、
雨巻山のレポを転嫁してしまいごめんなさい。
でも「代打ヒット」ですね。

今日は16人の雨巻家族で、
咲き初めのヤシオツツジとヒカゲツツジを堪能しながら
古賀志山を時計回り周回してきました。
幸せ薄そうな名前と色合いのヒカゲツツジとの遭遇に
みんな大興奮してました。
下見が活きてヨカッタ~!
  1. 2013/04/04(木) 20:54:26 |
  2. URL |
  3. デイダラボッチ #YY2HISRA |
  4. 編集

セとナさんこんばんは。
お会いできてとっても楽しかったです。

ニリンソウ近くで見れて羨ましいです。
ミドリニリンソウ調べました。とっても素敵ですね。
葉っぱみたいで見つけるの大変そうです。
  1. 2013/04/04(木) 21:05:54 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

yamasanpoさん、こんばんは。
雨巻山にはお花が沢山あったんですねぇ。
お花を見るために山に登るというのは楽しいですね。
日々勉強です。

奥久慈もyamasanpoさんや石川@さんのレポにあるように
沢山のお花ですね。行きます。行きます。
  1. 2013/04/04(木) 21:12:52 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

デイダラボッチさん、こんばんは。
代打ヒットバンザーイ┗(^o^)┛

今日はお天気も最高でよかったですね。
ヒカゲツヅジ・・・確かに幸薄そうな名前ですね。
古賀志山の詳しいレポ希望!
  1. 2013/04/04(木) 21:17:32 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

フッー

こんにちは。
里山ばかり徘徊していたら、何だか筋肉がつるようになってきました。
明らかに運動不足ですね。でも、高い山は、連休まで我慢我慢。
ニリンソウが咲き狂ってきましたよ。沢筋はニリンソウの絨毯です。
カタクリやイワウチワの絨毯も揃い始めました。
オオイワウチワは、来週頃が終盤でしょう。コイワウチワは、これから見頃が始まります。
カタクリも、標高600mくらいでは来週辺り咲きそろうかと思います。
日陰ツツジは、去年御前山で咲いていたので訪ねてみたら、穴だけ有りました。
相変わらずトホホの人が居るみたいです。
  1. 2013/04/06(土) 18:02:56 |
  2. URL |
  3. 石川@ #- |
  4. 編集

ハッー

石川@さん、こんばんは。
イワウチワ・・・イワカガミとは違う・・・
今年は花が早すぎて、知識も行動も追いつけません。
トホホの人は死刑ですねε-( ̄ヘ ̄)┌
今週末はお天気がトホホなので、5リッターのワインをコストコで
仕入れてきました(ニヤッ)
高い山何処に行きますか?
  1. 2013/04/06(土) 18:42:17 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

おいでよ花瓶山に

おはようございます。
花瓶山や雨巻山のチョット先です。
渓は、ニリンソウやアズマイチゲ、キクザキイチゲ、ハナネコノメソウが咲き出してます。
尾根に上がれば、コイワウチワ、カタクリの群生が各所で待ち受けています。
お薦めは、明神峠の茨城県よりの須賀川から、如来沢林道を車でつめます。
3キロぐらい行くと、右手に杉の原木が積んであります。ここが、うつぼ沢出合いです。
お薦めは、ここからの周回。車を降りて、真っ直ぐ行くと花瓶山です。ここから、林道の両脇をキョロキョロ。花が多いです。林道を詰めると、花瓶山登山口、さらに詰めると尾根分岐。右が花瓶山山頂。左が太郎ブナ・次郎ブナ。戻って花瓶山山頂に。(決して、茨城方面には降りないでください。破がキツイです)
花瓶山山頂から大倉尾根、向山方面。その後、赤いリボンを辿れば駐車地です。
このコースを歩けば、ヤブは有りません。途中に何箇所もイワウチワやカタクリの群生が有ります。
高い山は、取敢えず会津駒ケ岳を5/1に、高陽山リベンジを5/3に予定してます。
会津駒の小屋、是非お泊りください。私の、3Lのジャックダニエルがありますので、お気に召せばどうぞ。
  1. 2013/04/07(日) 07:49:10 |
  2. URL |
  3. 石川@ #- |
  4. 編集

石川@さん、こんにちは。
ヤマレコのレポより詳しいコース説明ありがとうございます。
山<酒蔵レポートおもしろかったです。
ジャックダニエルに3Lボトルがあるのも驚きですが、
担ぎ上げる石川@さんにも驚きですi-282
足りないよりは余った方がいいですもんねi-235
会津駒は2回行きましたが小屋には泊まったことがありません。
人気の小屋ですよね!!
  1. 2013/04/07(日) 17:55:25 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

楽しみ方色々

おはようございます。
駒の小屋は、宿泊料金3,000円で暖かい布団が付きます。
私は、ここへ行くと楽しみ方がほかの方と異なります。
連泊がいいのです。何もすることがなくボケーット日がな一日を中門岳で過ごすのです。
小屋から、缶ビール6本持っていけば十分ですね。
でも、一番素晴らしいのは、皆さんが寝静まった夜と、明け方です。
天の川が掴めそうな空と、朝焼けが良いのです。夕焼けは、その時間はいつも酔っ払っているので記憶が?です。自炊も楽しいですね。
  1. 2013/04/16(火) 06:12:32 |
  2. URL |
  3. 石川@ #- |
  4. 編集

石川@さん、こんばんは。
先に謝っときます。花瓶山のレポ、ゴメンナサイ。

お山でビール飲んでボケーっとするなんて贅沢この上ないですね。
私もそういう大人になりたいです。
  1. 2013/04/16(火) 19:09:44 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

ニリンソウ僕も大好き!!

ネコノメソウって初めて知りました
猫好きには興味ありますe-251
おわり。
  1. 2015/06/25(木) 13:19:11 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

お兄さん、こんにちは。
飯豊や朝日にはないんでしょうか?
沢によくあります。
  1. 2015/06/25(木) 17:26:19 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

わかんない!!!

僕は見たことありませんe-330
  1. 2015/06/25(木) 18:48:43 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syonenmitai.blog.fc2.com/tb.php/40-f6ccee0c

| ホーム |