少年・・・みたい・・?

山登りや、日々の記録

日光白根山(仮) '13.5.5

えー、なんで日光白根山(仮)かと申しますと、話せば長くなりますがよろしいでしょうか。
白根山は夏しか登った事がなく、しかも菅沼からだけ。冬山は無理だけど、残雪期ならなんとかなるか。
と、予定では菅沼から奥白根を目指すつもりでした。
が!!戦場ヶ原を過ぎた辺りから、あまりにも良いお天気、あまりに無風。こんなチャンスは滅多にない!
行ったこと無いけど(菅沼からの冬道も当然行った事無い)、急に湯元から登ってみたくなったのでした。
スタートはちょっと遅くて7時40分。時間的に無理かもしれないけど、得意の行ける所まで行ってみよう
ってことで(仮)なのです。

P1070954-1.jpg
「山が呼んでる!」ような気がする・・・

P5051392-1.jpg
案内を 見ると安心 初めての道。交通安全標語か∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

P5051394-1.jpg
樹林帯をとにかく真っ直ぐ登る。

P1070955-1.jpg
するとどうなるかというと、

P1070957-1.jpg
バテます。
ここをラッセルしながら登るなんてやっぱり鉄人ですよ。

P5051395-1.jpg
合ってる合ってる。
まあ、トレースがあったので迷いようがないです。

P5051396-1.jpg
チョー気持ちいい尾根にでました。

P5051397-1.jpg
どこかの山々も良く見えます。

P1070974-1.jpg
女峰も良く見えます。
キレイだなぁ。

P5051400-1.jpg
もうちょっとで前白根のような気がする。

P1070985-1.jpg
期待を裏切られる事なく、前白根山到着。
錫ヶ岳の方から2泊雪上キャンプをしてきたというグループの方に撮って頂きました。

P1070986-1.jpg
「コッチに立って。白根と至仏と一緒に撮ってあげるから。」
ありがとうございま~す。
皇海は雪が深くて行けなかったそうです。ん?どこから来たの?

P5051402-1.jpg
目の前、まん前には白根山がドーン!

P5051403-1.jpg
遠くには至仏山がゆーったり。

P5051405-1.jpg
ここでお昼ご飯にしまーす。
そう、ここで時間切れです。シロウトのわが家のルールはお昼までには山頂に着く事。

P1070991-1.jpg
そうと決まればゆっくり景色を堪能します。

P5051408-1.jpg
・・・キレイ

P5051410-1.jpg
今シーズンの雪山も本当におしまい。
下ります。

P1070998-1.jpg
ちょっと雪重いけどバフバフ楽しー!!

P1080006-1.jpg
ガチガチのツルッツルはちょっと怖いね。
もう雪山ジュウブンッス。自分悔いナイッス。

P1080014-1.jpg
タノシカッター。


トザンハケイカクテキニモルールニイレタラ
スポンサーサイト


  1. 2013/05/06(月) 15:14:25|
  2. 栃木県の山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:17

宝篋山 '13.5.12 | ホーム | テンプラレストラン '13.5.3

コメント

ちいさん、こんばんは。
オ~ッ!中々の天気、ボチボチの雪とマアマアの
コースタイム、そして素晴しい景色・・・。
初めての残雪季日光白根山(前白根山で十分)と
しては良かったじゃないですか。
ところで、ここで雪山見納めは勿体なくない?
北の方にはタ~ップリ雪がありますよ。
  1. 2013/05/08(水) 21:44:49 |
  2. URL |
  3. デイダラボッチ #YY2HISRA |
  4. 編集

デイダラボッチさん、こんばんは。
そんな悪魔なササヤキはやめてくださいよ~。
北の方ってイイデとかいいでとか飯豊ですか~(笑)
飯豊は行った事がないので、一度は行って見たいです。
そしてあのセリフを言ってみたいです。
  1. 2013/05/08(水) 21:56:41 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

こんにちは。
まだ充分雪が残ってましたね。
昨日地元の山から白く輝く白根山が見え思い出してた所です。
スキー場は鹿の糞で難儀しませんでしたか?

飯豊はいいいで~
言っちゃってごめん・・・
  1. 2013/05/09(木) 11:41:49 |
  2. URL |
  3. セとナ #- |
  4. 編集

雪の白根山いいですね~

ちいさん、カツマサさん天候も良く最高の雪山ハイクですね。
前白根で帰って来るのが一寸勿体ない様な。
湯元からのルート4月27日に行こうとしてたんですが風が強いとの予報で中止しました。
連休中は、筑波山、鍋足山、雨巻山を歩いて来ました。
5日は息子夫婦と孫3人連れて雨巻山でした。
  1. 2013/05/09(木) 18:19:42 |
  2. URL |
  3. 和子&徹也 #fCYNCpjk |
  4. 編集

エスパーですか!?

セとナさん、こんばんは。
何故そのセリフが分かったのですか(笑)

セとナさんが行った時と大分違って、ポカポカ陽気でした。
スキー場、難儀しましたよ~i-183

  1. 2013/05/09(木) 18:31:47 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

最高でした!

お天気も良かったので奥白根もったいなかったです。
でも計画外だったのでしょうがないですねi-229
このルートとっても気持ち良かったので、また行きます!

お孫さん3人と雨巻山、微笑ましいですね。
しーちゃんさんのお抹茶の接待のお話。目頭熱しです。
雨巻家族はホント素敵ですね。
  1. 2013/05/09(木) 18:41:28 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

ちいさん、またまたこんばんは。
昨日今日と雨巻山から眺める日光白根山は、
一際真っ白い光を放って悠然と構えてました。
また新しく雪が積もったみたいです。

>このルートとっても気持ち良かったので、また行きます!

またじゃなくて、すぐ行くといいよ!
  1. 2013/05/09(木) 22:45:16 |
  2. URL |
  3. デイダラボッチ #YY2HISRA |
  4. 編集

デイダラボッチさん、おはようございます。
またまた人を雪山に引き戻そうとして~(笑)

しっかし、白根山ってぴったりの名前ですよね。
  1. 2013/05/10(金) 08:37:57 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

ちいさん、またまたまたこんばんは。
>えー、・・・話せば長くなりますがよろしいでしょうか。
いや、長話は止めときましょう。
益子町長のブログ~陶の郷より~http://ohtsuka777.exblog.jp/
アップされました。
赤姫・ピンク姫がすっぴんで載ってますよ。ご覧あれ!

  1. 2013/05/10(金) 21:42:45 |
  2. URL |
  3. デイダラボッチ #YY2HISRA |
  4. 編集

デイダラボッチさん、またまたまたこんばんは。
赤姫・ピンク姫をさがせ!ですね(笑)
全国に3人位はいるかもしれない当ブログの読者様、
がっかりしないでねぇ~・・・ですね。
  1. 2013/05/10(金) 22:07:08 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

遅いコメントですみません。
雪の白根山、綺麗ですね。
このようなレポみせられると行きたくなりますね。
雪か花かと気持が揺れる時期ですね。
白根山は行きそびれました。
  1. 2013/05/11(土) 07:38:56 |
  2. URL |
  3. yamasanpo #- |
  4. 編集

yamasanpoさん、おはようございます。
デイダラボッチさん、曰く「すぐ行くといいよ!」です。
明日は宝匡山、来週の土曜日は八溝山です。
  1. 2013/05/11(土) 08:00:50 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

こんばんわ。
明日、シモンさんと八溝山へ行ってきます。
シロヤシオはどうかな~。
期待して下さい。
  1. 2013/05/11(土) 20:58:12 |
  2. URL |
  3. yamasanpo #sSHoJftA |
  4. 編集

yamasanpoさん、こんばんは。
ここ最近陽気がいいので、咲いているといいですね。
シロヤシオの群生って見た事がないので、楽しみです。
期待して待ってマ~ス。
  1. 2013/05/11(土) 21:29:55 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

八溝山、今日歩いてきました。
シロヤシオは全くダメ、蕾もありません。
期待外れでした。
  1. 2013/05/12(日) 20:42:07 |
  2. URL |
  3. yamasanpo #sSHoJftA |
  4. 編集

yamasanpoさん、おはようございます。
今年はお天気がメッチャクチャだったので、
お花も困っちゃったんでしょうか?
  1. 2013/05/13(月) 09:02:23 |
  2. URL |
  3. ちい #- |
  4. 編集

このソバは新発田でも売っている!!

e-349
  1. 2015/06/25(木) 16:41:37 |
  2. URL |
  3. 高沢鉄博 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://syonenmitai.blog.fc2.com/tb.php/47-478a7ea9

| ホーム |